サッカー。

Junior Firpo

ジュニオル・フィルポは2021年夏、リーズ・ユナイテッドのクラブ史上ディフェンダーとしては最高額の選手となりました。ドミニカ出身でスペイン国籍を持つ彼は、レアル・ベティスでリーガデビューし、そのパフォーマンスがFCバルセロナの目にとまりました。バルサに在籍した2シーズンで、リーガと国王杯のタイトルを獲得しています。

 

彼を当初からサポートしているNSNのバックアップで、24歳でイングランドのプレミアリーグに移籍。

 

スペイン代表のアンダーカテゴリーにも招集され、2019年のU-21欧州選手権では左サイドバックとしてプレーし、優勝を手にしました。

次のサクセスストーリー
あなたかも?