サッカー。

Andrés Iniesta

アンドレス・イニエスタは2018年5月にヴィッセル神戸と契約しました。FCバルセロナのトップチームで16シーズンプレーし、32タイトルを獲得したイニエスタは、情熱を傾けるサッカーを現役選手として続けていくために、ヴィッセル神戸を選びました。

 

2020年1月1日、ヴィッセル神戸はクラブ史上初の天皇杯優勝で、AFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得。これによりイニエスタの伝説にまた新たなページが書き込まれました。同じ年に、国内のスーパーカップでも優勝。アンドレス・イニエスタはキャプテンとしてこの2つの優勝カップを持ち上げ、現役通算獲得タイトル数を37に伸ばしました。

 

2021年、ヴィッセル神戸との契約を2023年12月まで延長。シーズン成績では、クラブ史上最高のリーグ3位で再びAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、契約延長に花を添えました。伝説は続きます...

次のサクセスストーリー
あなたかも?